-

私は大手不動産業の事務で5年ほど就職していました。安定していた会社だったので、女性でも定年まで勤める人が多かった のです。でも、10年ほどたった時、ふとこのままでいいのかと思いました。今の会社なら、もし独身でも生きていける。 でも、実際に定年まで勤め上げた人には30歳の当時魅力を感じませんでした。 私はその頃、スポーツクラブに通い日ごろのストレスを発散させていたのです。ある時、インストラクターの人に声を かけられました。自分と同じ年のインストラクターでよくはなしをしている先生です。 「インストラクターの講座受けませんか?」私は自分が人前に立って何かするなんて考えたこともありませんでした。 でも先生が言うには「生徒さんの中で一番上手で一番熱心」そういえば、スポーツクラブに通うようになってすごく 楽しかったし、ここに来ると何でも忘れられた。私にも他の人をこういう気持ちにさせることができたらどんなにいいだろう。 先生の勧めてくれた講座を受け、以来5年間インストラクターをやっています。勤めていた会社はやめてしまいました。