-

ニキビができる原因は色々とありますが、肌のバリア機能が低下してしまうと、ニキビができやすくなってしまうそうですよ。 肌には薄さ0.02mという薄さの角質がラップのように肌を覆っていて、紫外線やほこりなどの外的刺激から肌を守っています。 角質のキメが整っている事で、肌のバリア機能も正常に働くのですが、間違ったスキンケアやストレス、加齢や乾燥などで、キメが粗くなると、肌の内部が刺激されニキビが出来やすくなってしまうんです。 バリア機能を高めてニキビを予防・改善したいならセラミド配合のスキンケア用品がお勧めですよ♪ セラミドは細胞と細胞の間に水分を為、角質のキメを整える効果があると言われているんです。 私も乾燥で角質のキメが粗く、ニキビができやすい肌質だったんですが、セラミド配合の化粧水に変えたところ、徐々にですがニキビが改善され、またニキビができにくい肌質へと変化しました。 ニキビができやすいという方は、セラミド配合のスキンケア用品でケアしてみてはいかがでしょう?